家を買いたいと思うときは、住宅ローンを利用することがおすすめです。
まとまったお金をためるには、時間も労力もかかります。
金利優遇などで新築の物件が買い時の場合、住宅ローンを組むことで
返済額も大きく変わります。

自分の家を持ちたいと思っている場合は銀行やその他の金融機関で
住宅ローンの説明会を行っています。

家を買うタイミングと金利は大事です。
大きな買い物の場合には、とくに重要です。

買う人は自分の家に希望を見出します。
そして喜びも生まれます。

無理のない返済プランを立て、何十年かのローンを組むことは
家を買うときには必ずすることです。

審査なそもありますが、それに通れば無事契約となります。
金融機関で、金利は違う可能性はありますが、自分にとって
有利になる機関での借り入れがよいでしょう。

家は一生住むものです。
持つときにはタイミングがあります。
自分の家を持つことを実現させるローンは働く人にとってみれば
とてもいい借入のシステムです。

カードローンの申込みに必要になる書類は、基本的には、

 ・本人確認書類(運転免許証など)
 ・所得証明書

の2つになります。

本人確認書類は、誰でもすぐに用意することができると思いますが、所得証明書が用意できないケースは、意外と多いのではないでしょうか。

しかし、所得証明書は、絶対に用意しなければならないものではなく、一定の基準の場合に提出が求められるものです。

ここでは、所得証明書不要で申込めるカードローンのメリットについてご紹介します。


■所得証明書不要なら即日融資も実現しやすい!

所得証明書は、自分が住んでいる市区町村の窓口で受け取ることができますが、平日の日中に窓口に行かなければなりません。

カードローンの申込みをしようとしているのが土日・祝日なら、当日中の融資はできないことになってしまいます。

しかし、所得証明書不要のカードローンなら、運転免許証だけを用意すれば、すぐに申込画面に進むことができます。

面倒な書類を用意しなくて済むのが、所得証明書不要の最大のメリットではないでしょうか。


■家族に内緒にするのが難しい?

所得証明書の代わりに「給与明細書」を、収入証明書類として提出することもできます。

しかし、結婚をされている方で、給与明細書を奥さんに預けているような場合は、用意することができないかもしれません。

さすがに、「給与明細書をだしてくれ!」といったら、何に使うのかを聞かれてしまいますので、家族に内緒で申込むのは非常に困難になります。


■所得証明書不要のおすすめローン

50万円以下の少額のローンなら、所得証明書は、用意しなくても申込めるケースがほとんどです。

100万円程度までの希望額の場合は、

 ・三菱東京UFJ銀行 バンクイック
 ・新生銀行レイク

などがおすすめです。

どちらも、自動契約機が用意されていますので、当日中のカード発行をして、その日のうちにお金を受け取ることができます。

運転免許証などを用意したら、できるだけ早く審査をしてもらうようにしてください。